行事の名残り



11月
 11月8日の子ども報恩講で、生徒たちが「鸞」の字を清書しました。







10月 毎月法信をくださる佐々木哲子さんが、満99歳になられ
      るので、お会いして来ました。記念に「光」という字を清書
      しておられ、「十二光」の話をされる念仏者です。




9月
 20日の聞光会風景。コロナにめげず、熱心な方がかなりの数お詣りになりました。






8月
 昨年の聖典講座で『現代語訳で 無量寿経をいただく』(上)の講述をしましたが、
その録音(7回 14席:全部で700分ほど)を、この度DVD2枚に入れることが
できました。そのご案内です。
 

      真宗出雲路派聖典講座第Ⅸ期(令和元年)
      『無量寿経をいただく (上) 』(藤枝宏壽講述)の
             DVD録音盤発行
               について


 昨年3月~9月、7回にわたり、本山毫攝寺で聖典講座第Ⅸ期「現代語訳で 無量寿経をいただく (上)」の講述をいたしました。つたない講話ですが、その録音がありましたので、DVDディスク2枚に収録いたしました。各回、前後2席に分かれていて、1 席50分前後です。7回全部で700分ほどになります。 
 DVDとなっていますが、画像は表題だけて、音声が主となっています。ファイルのプリント資料と、テキスト『浄土三部経 現代語版』を参照して、 講話をお聞きください。本企画は、あくまでも『無量寿経』に触れたい、学びたいと志す方の一助となることを目指すもので、営利的なものではありません。「仏法ひろまれかし」の願いによるものです。
          頒布要領は下記のとおりです。
                            令和2年8月19日
                            了慶寺 藤枝宏壽
               記
DVD版発行: 令和2年8月15日
          真宗出雲路派了慶寺 
          915-0083福井県越前市押田2-8-31(℡ 0778-22-1254)
DVD版1セット:①DVD本体・・・非売品    (無断複製禁止)
         ②「講座資料プリント・ファイル」(プリント27枚)
           ・・・①、②併せて (「聴講料」程度のご懇志は拝受します)
          ③『浄土三部経 (現代語版)』・・・手持ちでない方
                          定価:本体1200円+税
         ④ 送料: レターパックプラス、他
          ※遠地、初めての方は、①~④1セット全部こみで5000円
           を、パック到着後、振替えで送金してください。
***************************************

7月
7月23日(6:00~7:00) 暁天講座第一日 「かえるところ」 藤枝宏壽住職
(コロナ禍に留意しつつ法座をひらいたところ、30人ほどの聴講がありました。)



7月24日(6:00~7:00) 暁天講座第2日 「『仏縁』ということ」 専應寺前住職 安野龍城師
(前日同様 30人ほどの聴講がありました。)





6月
  王子日曜学校50周年記念誌『50年の歩み』ができました。
    内容はPDFでご覧になれます。 前半はここobs50nen1.pdf へのリンク
                    後半はここobs50nen2.pdf へのリンク
   



5月
   5月の「通信日校」で日記を書いてきた子がいます。よく書かれています。





4月
◎王子日曜学校第51回開講式が
       4月12日 ご本尊前で
行われました。

      生徒は各家庭でおつとめしました。(コロナ感染防止のため)
埼玉の川内徳清様など10名の遠地支援者からお励ましの胡蝶ランをいただいています。


3月
◎王子日曜学校第50回修了式が
   3月15日 
内輪で行われました。
    
精進賞 表彰


     校主 式話 「羅針盤」


        実行委員長 宇野晃成氏 挨拶


その後童話寸劇「はんぶんこのはんぶんこ」DVDを皆で観賞しました。


      王子日曜学校第50回修了式記念写真



 上記のことが福井新聞に載りました(3/31)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2月

◎童話寸劇「はんぶんこのはんぶんこ」の準備中
   2月は、日校生が寸劇の練習に取り組み中です。






3月15日、王子日曜学校50周年目の修了式で発表します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1月
謹賀新年
  あなとうと不可思議光のこのいのち
    生きなん今日も拝んで燃えて
  平澤興
  この歌を学んだ日校生が清書をしました。

  日校生の清書




 新年会はぜんざいでしめくくり


☆当ホームページがご縁となり、五条袈裟が海を渡りドイツへ寄贈されたニュース
 
   詳細は『週間仏教タイムス』2020年1月1日号(12頁)をご覧ください。

ホームページ:群萌214号の英訳に引用した詩「この手」(法話素材ー例話14)
  ドイツの新聞 Shinshu News Letter 2020 January 1 に載りました。

    この詩の詳細は、当ホームページの「法話」ー「群萌」ー目次ー214号をご覧ください。



12月
 新座市の釋徳清さんから贈られた
    「南無シクラメン」


 「除夜鐘を待つ百八法句」


☆令和2年を迎える除夜の鐘






11月
☆11月9日 了慶寺 報恩講&前坊守13回忌法要









 (法話は妙英の故郷 上糸生 祐善寺の住職 岡崎賢師)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆子ども報恩講 「親鸞」という名前の清書に挑戦


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆10月19日 石川県川北町 浄秀寺の報恩講 日中勤行(法話4席に出講)







9月
☆9月22~24日朝6:00~7:00本三部経音読錬成会 (参加者14人)
 


☆9月22日:王子日曜学校から太子園訪問にいき、おつとめ、法話、クイズ、歌
 などを、みんなで楽しみました。

  

  




☆9月3日: 当寺「安らぎ法話ダーナの会」発行の『老いて聞く安らぎへの法話』の
大廉価頒布を始めました。その主旨パンフをお読みください。
(次の行をクリックする)
『老いて聞く CD』 廉価頒布 要項 2 010903.jtd へのリンク『老いて聞く CD』 廉価頒布 要項 2 010903.jtd へのリンク





8月
☆8月25日 王子日校50周年記念 童話のつどい
 ◇日校生の「仏教童話をよんで」・・・あらすじと感想の発表(高学年生4人)のあと
 ◇橋谷桂子先生の「童話あれこれ」・・・4つの童話をしていただきました。
   ・「くもの糸」 ・「じゅげむじゅげむ」 ・「みんなドクドクドク」 ・「蜘蛛」
  





7月
7月24日 暁天講座(本講) 鯖江 霊泉寺住職 畠山是信師
       「正信偈曼荼羅」
 

 ◎切り絵(資料  畠山是信師 提供)



◎7月24日 ケネス田中先生(アメリカ仏教学者)ご来訪
  お土産:「英語仏教バッジ (English Buddhist Badges)」(バッジの接写撮影 津郷 勇氏)


  Q この扁額の言葉は、上記バッジの何番に符号するでしょうか?

  「内愚外賢」は親鸞聖人が自戒された言葉です。土田帆山先生の揮毫です。

6月
6月23日  王子日曜学校50周年表彰式ー西本願寺少年連盟より






6月19日付『中外日報』に、当住の投稿「令和合」が掲載された。
 



5月
☆5月26日(午前・午後)永代読経会で三部経を読誦し、安野龍城師による
 法話「生かされて、願われて」を拝聴しました。昼のおときの後、DVD「お釈
 迦さまのさとり」を視聴し、おさとり・お念仏の背後に多大なご苦労があっ
 たことを学びました。









☆令和元年5月6日付朝日新聞「声」に投稿が載りました。
   
上記の「声」にかなりの反応があり、工夫の実物を紹介しました。
  ・『真宗法要聖典 訓読付』
  ・『正信偈・真宗偈頌 訓読付』


☆5月5日 王子日曜学校 花まつりで、老若が集い、お釈迦さまのご誕生を
 お祝いしました。








4月
☆4月7日 王子日曜学校第50回開講式
 新入生2人を迎え8人体制(当日 2人病欠)でスタート。
 今年は50周年、みんながんばるぞ!




☆4月7日午後2:00~4:00 安らぎの会で篠笛演奏(秀峰会)を聞きました。





3月
3月10日 王子日曜学校第49回終了式
 6年生二人が「精進努力修了証」をもらいました。
 泰圓澄君(左 7年間)と成實君(右 6年間)です。


☆浄土三部経(抄)訓読錬成会(12回目) 彼岸中3日間、朝6:30から



2月
2月15日は涅槃会の日。17日の日曜学校で「ねはんだんご」を作りました。みんな初めての経験ですが、なんとか出来ました。










1月
平成31年(2019年)1月13日、王子日曜学校では新年会を開きました。まずおつとめ、そして清書、漢字の勉強、カルタ (日本語も英語も)、福引き、ぜんざいなどで楽しい一時を過ごしました。









12月
☆12月20日 聞光会 今年の最終回でした。





11月
☆11月2日 了慶寺の報恩講 盛大に勤まりました。


 法話は広瀬町教善寺の遊亀孝文先生でした。


☆11月3日 日曜学校のこども報恩講をつとめました。寺の都合で一日予定を繰り上げたので出席者は半減しましたが、きれいな御荘厳の前で、「ひょうびゃく」を朗読したり、親鸞さまの歌を清書したり、おときを楽しんだりしました。みんなよい仏の子たちです。









10月
 ☆ ドイツの仏教真宗教団から出されている"Shinshu Newsletter October 2018"
  の3頁一面に、当寺ホームページ所載の
    「心のしおり」(「辞められません」”I Can't Quit")
    「掲示法語」(8月「死ぬけいこ」 9月「近角常観師と白井成允先生」)
    「俳句カレンダー」(9月)
  の英訳"が載りました。(10月3日到着)
   日本…越前の田舎からの法信が、ヨーロッパにまで伝わっていることを喜んでいます。
  
    
20181004 I Can't Quit---Germany.pdf


9月
 ☆9月21日~23日早朝(6:00~7:00)、彼岸会の最中に
 「本三部経音読錬成会」を開きました。10人ほどの熱心な門信徒
 さんが参加され、三部経全巻を読誦しました。






◎「お月さまが見てる」 子ども~老人用の短編法話のCDと台本(画像)ができました。
  希望の方にお貸しできます。
  


8月
 8月26日(日)に王子日校生が池田町へマイカー遠足に行きました。
 子どもおもちゃハウス、ウッドラボ、東俣道場参詣、コンニャク道場
 で実習、牛舎見学など、普通の市街ではできない体験をしてきました。








7月
第32回目の暁天講座を開催しました。
7月23日序講「業苦からの解放」当住 藤枝宏壽担当


7月24日 本講「信心正因・称名報恩」真光寺住職 朝倉乗恵師




6月

大雪で損傷した本堂屋根の修復をしてもらい、「足場」が大事だと教えられた次第。





5月
  5月27日 永代経で安野龍城師の御法話をいただきました。。



  5月6日 王子日曜学校でお釈迦さまのご誕生をお祝いする 花まつり をしました。
 












4月




4月9日  後藤又兵衛桜 を観光  (1)


     後藤又兵衛桜 (2)


     後藤又兵衛桜 (3)  奈良県宇陀市
























2月
群萌がドイツへ
 ◎ドイツの "Shinshu News Letter, Februar 2018" に, 『群萌』198号に書いた拙稿「称え
させ手」の英訳 "The One Who Makes You Say the Nembutsu" が転載されました(クリック)。


2月大雪 2月5-6日、12-13日、二度の大雪で本堂・庫裡は雪に埋もれる・・・だが
           雪覆う中に立ちます仏あり
           山をなす雪さわりなき無碍光仏  愚石




1月末          雪中閑静 



H30(2018)
    日曜学校新年会 誓い清書 と カルタ取り




平成30年を迎える   百八法句一覧
 ここ◆をクリックしてください 

     
        除夜鐘の番号札としてお渡しした法句短冊(サンプル)




29(2017)年

      本山毫摂寺前御門主 善明上人の揮毫軸が2本 表具され 
      本多副昌公の寺号軸の両脇にかけて迎春です。





11月28日本山毫摂寺第26代御門主がご巡化されました。




11月2日 報恩講が勤まりました。
★遊亀孝文師の法話
  



★ DVD『親鸞聖人物語』(紙粘土人形で描写)視聴






日曜学校から老人ホーム訪問 (10月1日)
 
王子日曜学校生徒が老人ホーム寿楽苑・第2和上苑を訪問し、おつとめ唱和、DVD「くもの糸」の鑑賞、クイズ交 換、歌の合唱などをして、老人さんらと楽しい一時を過ごしました。

  





リンク



秋季彼岸会法話 
梶原佑倖師「涙にやどる仏」




本三部経音読錬成会(9月21日~23日朝6時から1時間)










王子日曜学校 敦賀へマイカー遠足(9月3日)
①良覚寺へ参拝


②子どもの国で


③ 船にのって敦賀港湾の見学



④ちくわ作りの体験





?!寺庭の本尊石から百日紅の花が咲いている!?
          どうしたのでしょう?