ZS 無限は一

1,2,3・・・と数列を追っていけば、切りがない。一億のその
次は?、1000兆のその次は?と無限に続く。
 果てしなくつづく数列は、無限に伸びて、もう数え尽くしよう
がない。だから無限は全体で「一」であるといってよいのでは
ないか。
 (福井医科大の物理学の横尾教授はそうだと同意。)
 
 アミター(無限)の世界も、したがって、一である、一如であ
る。一如宝海である。相対有限の延長の先に漸く到達でき
る終着点ではなく、
相対有限の果て知らぬ連続全体をすっぽりと包み込んでい
るのが絶対の無限である。有限を包摂して無限は一なので
ある。
 如来の世界、アミター(無限)の世界は、もろもろの有限
(われら迷妄の衆生)を包摂して
いる。有限の世界でどれほど蠖の循環をしても、無限には
至ることはできないが、絶対無限の世界からのはたらき、
真如の慈光はつねに有限界に至り届いているのである。
        
(出典 藤枝宏壽 聞法ノートより)
【キーワード】 無限 一 アミター 一如
有限 相対 絶対 循環