TK 国民総幸福量(GNH)

 国民総幸福量、GNH(Gross National Happiness)国民総幸福量は1976年に
ブータン国王が提唱した幸福指標であり、1999年にブータン研究センターが設
立されているが、まだ研究段階である。GDP(国内総生産)と比較されることが
多い。一般的にはお金や経済の成長と幸福度は正の相関があるとされているが、
物質的、経済的ではなく、精神的な豊かさ、幸福を求めようとする考え方である。
幸福の感じ方は個人個人で異なるため、数値化は難しいが、宗教、文化的背景、
哲学、教育、政治などに基づく一体感や公平感といった幸せを実感できるための
共通価値観の構築が求められている。

GNHランキング
 以下、2006年イギリスのレスター大学の社会心理学者エードリアン・ホワイト氏が、
全世界約8万人の人々に聞き取り調査を行った各種国際機関(ユネスコ、CIA、
WHOなど)の発表済みレポート(100種以上)のデータを分析して行った「GNHラン
キング」である。(イラクなどの紛争地域を除外した世界178カ国を対象)

<ベスト20>
1位 デンマーク 2位 スイス連邦 3位 オーストリア共和国 4位 アイスランド共和国 5位
バハマ国 6位 フィンランド共和国 7位 スウェーデン王国 8位 ブータン王国 9位 ブル
ネイ・ダルサラーム国 10位 カナダ 11位 アイルランド 12位 ルクセンブルク大公国 13位
コスタリカ共和国 14位 マルタ共和国 15位 オランダ王国 16位 アンティグア・バーブー
ダ 17位 マレーシア 18位 ニュージーランド 19位 ノルウェー王国 20位 セーシェル共和


<20位以下抜粋>

23位 アメリカ 35位 ドイツ 41位 イギリス 62位 フランス 82位 中国 90位 
日本 125位 インド

<ワースト3>

176位 コンゴ民主共和国 177位 ジンバブエ共和国 178位 ブルンジ共和国


        
(出典 Jinkawiki)
【キーワード】 GNP GNH 経済 幸福
国民総生産量