SC 等と同

「如来と等しい」「弥勒に同じ」
 「等」と「同」は区別して使われている。

  「信心よろこぶそのひとを
   にょらいと人師とときたまふ」
     (浄土和讃94 諸経のこころ)
  「念仏往生の願により
   等正覚にいたるひと
   すなはち弥勒におなじくて
   大般涅槃をさとるなり」(正像末和讃27)

菩薩階位51段が等正覚。弥勒菩薩の位。本願
念仏を喜ぶ人は正定聚・等正覚の位に入るとい
うから、弥勒と「同じ」位。
 もう、如来(52位の妙覚)に「等しい」くらいで
ある。この出拠は
 「聞此法、歓喜信心無疑者、速成無上道、與
  諸如来等」(華厳経)
        
(出典 聞法ノート)
【キーワード】 信心 如来 等 弥勒 同 等正覚