SC 「安楽」と「極楽」

浄土真宗では「安楽」と「極楽」と両方使うがその使用頻度はどうなっているか、調べてみた。

               「安楽」       「極楽」
一切経(全)       13,393       4,043
  無量寿経           5 0           0
  観無量寿経           0           24
  阿弥陀経            0           10 
浄土真宗聖典(全)      440         413
  教行信証           62          10
  親鸞他著           50*         11
  蓮如               1          69
  七高祖            310         240

   *左訓では「ゴクラク」      9回
           「アンラクジャウド」 2回
           「ジヤウド」      6回
☆親鸞:正式著述では「安楽」を主として使用しているが、
     左訓では「ゴクラク」が多い。
  蓮如:坊主、門徒に対する『お文』が主だが、「極楽」ばかり使用している。
☆左訓もお文も門徒を対象としているから、大衆の用語「極楽」に合わせたものと言えるのではないか。

(出典 聞法ノート)
【キーワード】 一切経 浄土真宗聖典 親鸞
        蓮如 門徒 一般大衆