SC 阿弥陀仏の印相

善光寺の一光三尊仏の本尊の印相は、上げた
右手は五指をそろえた表に向けた施無畏印で
あり、
左手は下げて人指指と中指とを伸ばし、他の指
を折り曲げた(チョキの形)刀印である。





阿弥陀如来は、普通上げた右手も、下げた左手も
親指の先に人指し指の先をつけて輪を作っている
来迎印(下品上生)である。

        

(出典 愚石メモ帖 ネット画像)
【キーワード】 
阿弥陀仏の印相 来迎印 刀印 九品印