SC 千二百五十人

阿弥陀経に「与大比丘衆千二百五十人倶」とあるが、
 三迦葉(優楼頻?迦葉、伽耶迦葉、那提迦葉…
     兄弟…事火外道…釈尊成道第一夏に
     千人の弟子とともに教化され仏弟子
     となる)がつれてきた千人と
 舎利弗・目連(外道…各百人の弟子…釈尊成
     道後暫くして帰仏)がつれてきた
     二百人
が主。

(出典 柏原祐義『浄土三部経講義』72p.、
    608p.)
【キーワード】 仏弟子 三迦葉 舎利弗 
        目連