RI 法然の流罪赦免

承元元年(1207)3-4月 
  土佐へ流罪になるが 実際は讃岐止まり
 同年  12月 仮赦免で
        大阪北の箕面の勝尾寺へ戻る
<勝尾寺で宇都宮頼綱が入門
  ・・・熊谷直実の紹介による>
建暦元年(1211)11月
        正式赦免・・・東山へ帰る
建暦2年(1212)1月25日
        往生(80才)        
(出典 『自照同人』91号 今井雅晴の記事)
【キーワード】 法然 流罪 赦免 往生
      勝尾寺 熊谷直実 宇都宮頼綱

参考
 承久の乱:
  承久3年(1221)
    後鳥羽上皇 隠岐の島に流され
1239年 同島で 没