RE 「還相回向」を口にしながら

平成20年9月21日(彼岸第二日)夕刻7時30分、能登聖専寺へ電話する。孫娘(明日香)
夫婦の入寺・後継との披露が20日に到着した返礼・お祝い言上のためだった。
 最初、明日香が電話に出る。次いで「おばあちゃん」に代わってもらう。義叔母が出たので
いう。「おめでとう。明日香さんがその気になって、結婚相手を説得して入寺させた因は、叔父
さんの念力だと思う」 すると叔母「その通り。
前住職の『還相回向』や。六月の僧俗講習会の盛会のときも還相回向やと思うた」と繰り返す。
「還相回向」を4回は口にした・・・
 そして一瞬、叔母の声が途切れる。
 「もしもし」とこちらから言った時、受話器の向こうで
 「あ、おばあちゃん倒れた!救急車!」
と明日香の叫ぶ声。
 ・・・数時間後、折よく帰寺していた従弟純生さんから「亡くなりました」との電話。
 「還相回向、還相回向」と仏法を喜びつつの
大往生であった、叔母は!
        
(出典 聞法ノート H20/9/21)
【キーワード】電話 孫娘夫婦の入寺
   叔母の喜び 叔父の還相回向
   動脈瘤破裂 急死 大往生