MM 人間のミス

みずほ証券の入力ミス
 「ジェイコム社の株 61万円 1株」売り
    の注文を
 「ジェイコム社の株 1円 61万株」売り
と入力ミスして
 270億円の損失を出した。

記事
2005年12月8日の午前9時27分、この日東証マザーズ市場に新規上場された総合人材サービス会社ジェイコム(当時。証券コード:2462)の株式(発行済み株式数14,500株)において、みずほ証券の男性担当者が「61万円1株売り」とすべき注文を「1円61万株売り」と誤ってコンピュータに入力した。

この際、コンピューターの画面に、注文内容が異常であるとする警告が表示されたが、担当者がこれを無視して注文を執行した。「警告はたまに表示されるため、つい無視してしまった」(みずほ証券)という。 この注文が出る直前までは、90万円前後に寄り付く気配の特買いで推移していたが、大量の売り注文を受けて初値67.2万円がついた。その後、通常ではありえない大量の売り注文により株価は急落し、9時30分にはストップ安57.2万円に張りついた[1]。

        
(2005年12月9日新聞)
【キーワード】人間の迷妄 ミス 知性の限界
       多くの事故原因
《参考》
  人間の精神活動は知・情・意。情・意は煩悩に関係しやすい、知は知性(合理性)だから
煩悩に関係ないと思うかもしれないが、湯川秀樹博士のいわれるように、知性も情意に動かされる可能性がある。
 しかも、人間の知には、ミスをするという陥穽がある。コンピューターにはミスはないというが、そのコンピューターを操作する人間がミスをすれば、かえって結果は大きい。
 人間の限界である。