KG 地球の歴史

☆我々の寿命は、1秒にも満たないもの!。
地 球 の 歴 史
億年前        1年間換算
【先カンブリア時代】
46億年前     1月01日 0:00:00
  原始太陽系は、ガスと微粒子の集まりで、  
  円運動しながら次第に粒子どうしが衝突し  
  て大きくなり、さらに集まって無数の小さ  
  な星ができた。
   それらが衝突合体を繰り返し、太陽系の
  惑星の骨格ができ、その太陽から3つ目の星
  として地球ができた。
45億年前     1月10日
  地球の腹部に大きな流星が衝突し、地球の
  一部が引き裂かれ、月が分離された。
41億年前     2月08日
  地殻が安定してきて、ガスの雲の下で水蒸
  気が凝集し、海ができはじめる。
          2月09日
  海ができ、月の引力による潮の満ち干によ
  り、海と陸と空気の化学物質が海中で混合
  される。
   潮の満ち干で、海中の無機物質や気体が
  化学反応を起こし、しだいに複雑な化学物
  質が作られ、生命の素材となる炭素化合物、
  窒素化合物、リン酸化合物、アミノ酸、核
  酸などができる。
  (ミラーの実験:有機物の液に放電しアミノ
   酸を得た)
40億年前    2月15日
  最初の原始生命が誕生する。
 (核酸の連結物(RNA)が偶然に出来、蛋白合
   成の道が拓けた説。
  隕石に生命の起源が混入していた説。など)
35億年前  3月29日
  光からエネルギーを吸収するバクテリアが
  登場する。
  海底火口に好高温性のメタンやイオウ資化
  菌が登場する。
  (35億年前のオーストラリア産化石にバクテリアが発見
   されている)
33億年前    4月14日
  さまざまな細菌類が増殖して行く。
28億年前    5月23日
  地球の核で電気が発生し、地球に強い磁場
  が出来る。これにより宇宙から降り注ぐ宇
  宙線をさえぎるようになる。
27億年前    5月31日
  光合成を行うラン藻(シアノバクテリア)
  が登場し、大量に増殖し酸素の放出を始め
  る。
26億年前    6月08日
  火山活動が活発となり大陸の成長が進む。
24億年前    6月24日
  地球全体が氷に覆われ凍結する。
22億年前    7月10日
  細胞に核を持つ真核生物が登場する。
21億年前    7月18日
  大気中の酸素が増えてくる。
19億年前    8月03日
  最初の超大陸が誕生し、その後ゆっくりと
分裂していく。
15億年前    9月03日
  分裂していた大陸がしだいに集まり始める。
14億年前    9月11日
  超大陸が形成され、その後ゆっくりと分裂
  していく。
12億年前    9月28日
  多細胞生物が登場する。
10億年前    10月13日
  海水が深く沈みこみ、大陸ロディニアが形
  成される。その後、大陸ロディニアが分裂
  を始める。
 7億年前    11月06日
  地球全体に寒冷化と温暖化が繰り返される。
         11月13日
  しだいに温暖な気候となって行く。

【古 生 代】
6億年前    11月14日
  オゾン層が形成され、有害な紫外線を遮断
  できるようになる。
  エディアカラ生物群(クラゲ、海綿類)で
  る大型多細胞生物が出現する。骨格を持つ
  生物も現れる。
         11月17日
  分裂していた大陸が集まって南半球にゴン
  ドワナ大陸が形成される。
  エディアカラ生物群が絶滅する。
  カンブリア紀の動物群が出現する。生物が  爆発的な多様化を始める。
5億年前    11月22日
  魚類が出現する。
         11月27日
  生物の大量絶滅が起こる。
  浅い海に藻類が進出し、湿地にコケ植物が  進出する。
  植物が陸へ上がり、節足動物が陸へ上がる。
        11月29日
  魚類から両生類が生じ、水のある陸地へ上
  がり始める。
4億年前    11月30日
  ゴンドワナ大陸が分裂を始める。
         12月02日
  生物の大量絶滅が起こる。
        12月03日
  大木の森林が広範囲に広がる。
  両生類から爬虫類が派生する。
         12月05日
  氷河期が始まる。
3億年前    12月08日
  爬虫類が多様化する。
        12月10日
  しだいに氷河期が終わりを告げる。
         12月11日
  分裂していた大陸が集まってパンゲア大陸
  が形成される。
         12月12日
  海洋の酸素が不足し、生物大量絶滅が起き  る。

【中 生 代】
(三畳紀、ジュラ紀、白亜紀)
2億5000万年前  12月14日
  恐竜時代が始まる。
         12月15日
  生物の大量絶滅が起こる
2億年前     12月16日
  原始的な哺乳類が現れる。
        12月18日
  パンゲア大陸が、南北に分れ、その後小分
  裂して行く。
         12月19日
  鳥類が出現する。
1億年前     12月24日
  地球全体が温暖化傾向になる。
         12月25日
  恐竜が全盛期を迎える。
         12月26日
  巨大隕石が地球に激突して恐竜が絶滅し、  多くの生物も絶滅したという説が有力であ  る。
  生き延びた哺乳類の中から小さな原始霊長  類が出現する。

【新 生 代】
 6500万年前  12月27日
  哺乳類が繁栄する。
        12月29日
   類人猿の祖先と言われる狭鼻猿が出現す
   る。
 500万年前   12月31日14:30
   類人猿から猿人が分化する。
  30万年前       23:26
  ネアンデルタール人などの旧人が誕生す
   る。
  3万年前       23:57
  現在の人類ホモ・サピエンス(新人=クロ
   マニョン人など)が誕生する。
  1万年前       23:58:51
   縄文時代(日本)が始まる。
  5000年前       23:59:25
   メソポタミア文明起こる。
  2004年前       23:59:46
   キリストが誕生する。
  1800年前       23:59:47
   弥生時代(卑弥呼)
  800年前       23:59:55
   鎌倉時代
  400年前       23:59:57
    江戸時代
  128年前       23:59:59
    西南戦争(西暦1887年)
  現 在        24:00:00
   現在

(出典 http://www.geocities.jp/niginiginomiko/tikyunorekisi1.htm)
【キーワード】地球 人類 歴史 生命



参考
 @「劫」Kalpa
ある英国人が試算したら地球の生成ー生滅に要する長大な
時間だとのこと(オックスフォード梵英辞典による)

A 地球はどうやって誕生した?(ネット)

宇宙がビッグバンによって始まったのは
100億〜150億年前のことだと言われています。

あまりに前の話なので、推定の年月になっています。

そして、その中でいつ地球が誕生したのか
というとおよそ46億年前と推定されています。

「なぜ、46億年前なの?」

それは、地球に落ちたとされている
隕石のほとんどが、46億年前のものだからだそうです。

地球の誕生は、たくさんの微惑星が
衝突を繰り返し次第に大きくなっていきました。
この固まりが大きくなるにつれ
引力が強くなり、近くにある微惑星を
どんどん吸い付け大きくなっていきます。

地球にぶつかった微惑星は隕石と呼ばれました。

そして隕石が落ちたところは
高温高圧になり
微惑星が持っていた
水蒸気や二酸化炭素が蒸発し
それが大気となりました。

大気ができたおかげで、
熱が宇宙空間に逃げなくなり
地表はマグマの高温となりました。

これでは、生物は誕生できないですね。

地球も周りの微惑星がなくなってきて
衝突も落ち着いてくると、
地表の温度が下がり始めます。

マグマが固まり、大気中に雲ができ
雨が降り出して海になっていきました。

これでようやく生命が誕生できる環境に
なったんですね♪

といっても、あまりに膨大な時間が
かかってますからよくわかりません(^_^;)

わかりやすいように(?)1年で例えてみます。

tikyu 300x271 地球の歴史46億年〜1年に例えるとどうなるか?

地球の歴史を1年で例えてみる

特に1年で例えてみる必要も
ないのかもしれませんが・・・(笑)

人類の直接の祖先とされる
動物が生まれたのは400万年前です。

この時点で、地球の歴史にしたら
最近の出来事になるんですね。

地球誕生を1月1日にすると、

最古の化石とされるものができた36億年前は
3月21日になります。

この少し前までは地球に生物が
存在していませんでした。

それから、また月日は流れ
海に多細胞生物が誕生する
6億5000万年前は
なんと!!

もう11月10日になってしまうんです!

これから忙しくなりますよ♪

生物が海から陸地に進出していくのが
11月25日(4億4000年前)

海で魚が繁栄するのが
11月29日(4億年前)

恐竜が登場するのが
12月12日(2億5000年前)

で、恐竜が絶滅するのが
12月26日(6500万年前)

こうみると、恐竜でさえ半月で
絶滅したことになっています。

あれ??

もう5日しか残っていませんね!

人類はいつ登場できるんでしょう・・・
しかしもう少しかかるんです(^_^;)

やっと人類の出番がきたのは・・?

最初のヒト化の生物で、
今の人類の直接の祖先が生まれたのは、
12月31日の午前7時ごろ(400万年前)になります。

そして、最初のホモ・サピエンスである
今の人類となるのが、
紅白歌合戦も終わってしまった
夜の11時49分(10万年前)

文明が生まれ、歴史として記録されるようになるのは
除夜の鐘も終わりに近づく
11時58分34秒(5000年前)。

こう見ると、日本の歴史は1分もないんです(^_^;)

地球の歴史に比べたら
人類の登場なんて365日分の
わずか10分でした(笑)

っていうか、文明を持ってからを考えると
わずか1分半ですね(笑)

地球にある鉱山資源や石油など
どれくらい長い年月をかけて作られたのか・・

それを人類がどれくらいの速さで使いきっているのか・・

このように考えると、
私達が便利に暮らすために
地球を荒らしている気がします。

地球上の物質だけじゃなく
大気までオゾンホールという
穴を開けてしまいましたからね・・・

これ以上地球を荒らさないよう
小さなことでも一人ひとりが気をつける
意識を持つのは必要なことのようです。