KB 後悔と懺悔

いくら真面目な反省に見えても、私の立場で営む反省である限りは後悔(しまった)です。自分をたのむ心がそこにあるー俺はそんなことをする人間ではないのだけれど、しまったなぁ。
 懺悔というのは、私たちには夢にも考えられない。なぜかというと、懺悔というのは、自分を頼む心が翻されるということですから。真の懺悔というのは私たちから出るものではない。はやり、それは賜る智慧です。
        
(出典 池田勇諦 『死後観から死観へ』<曉宇会  p.23-24)>
【キーワード】 後悔 懺悔 自分をたのむ心  賜る智慧