IN 「なき」を生く

 あてどなき、よるべなき、また後のなき、
 「なき」を生きゆく身にふる霙(みぞれ)
福島市 美原 凍子

(出典 平成29年3月20日 朝日歌壇)

【キーワード】 孤独 老死 悲惨 生きる
        霙