IN 木  (まど・みちおの詩)

 「木」
木がそこに 立っているのは
それは木が
空にかきつづけている
きょうの日記です

あの太陽にむかって
なん十年
なん百年
一日(じつ)一ときの休みなく
生きつづけている生命(いのち)のきょうの・・・

雨や
小鳥や
風たちがきて
一心に読むのを
きくたびに
人は 
気がつきます
        
(出典 まど・みちお 『まど・みちお少年詩集 まめつぶのうた』1973年 理論社)
【キーワード】 木 日記 空 太陽 雨
        小鳥 風 人

参考 
 まど・みちお 本名 石田道雄 山口県生
明治42年(1909)~
 平成26年(2014) 104歳