IN 法歌五首

○たのめとは助かる縁のなき身ぞと
  教えて救う弥陀の呼び声
              藤原正遠
○生きてよし死してよしなど力むなよ
  生きるはうれし死は悲しきを
              藤原正遠
○われ聞くと伝ふる人のなかりせば
  いかで仏の法を知らまし
              慈円
○慈母の乳一百八十石とかや
  愛(かな)しきことば世に残しけり
              吉野秀雄
 参考「計るに人々母の乳を飲むこと一百八十
    斛となす。父母の恩重きこと天の極ま
    り無きがごとし」(父母恩重経)
○生きながら死人となりてなり果てて
  思いのまゝにするわざぞよき
              至道無難禅師
(出典 聞法ノート)
【キーワード】 たのむ 弥陀 堕獄 生死
   如是我聞 慈母 乳 父母恩重経
   無我