IN 弥陀の尊号となへつつ

   「弥陀の尊号となへつつ」
    ー聞其名号信心歓喜ー
      
  1 六字のおいわれ聞いてみりゃ
    地獄必堕(ひつだ)のお前をば
    救わにゃ親のいのち無し
    我にまかせよ名を呼べと
    必死に喚ばう弥陀の声

  2 じーんと聞こえたこの胸に
   光がさした常(とこ)闇(やみ)に
    あなあな嬉しや尊とやな
    思わずひとり口に出る
    ナムアミダブツ 南無阿弥陀仏 

  3 弥陀の尊号称えつつ
    如来のまことが身にしみる
    本願名号正定業(ほんがんみようごうしようじようごう)
    この信ひとつで涅槃とはー
    仏恩憶(おも)いつ南無阿弥陀仏
  愚石

        
(出典 聞法ノート 2020/05/30)
【キーワード】行信論 念仏と信心 
       本願名号一体 本願念仏一体
       名号不思議の信心