IN 「原点に」 他2首 

☆原点に還る外なし織りたくて織るわけでなし生と死とは

☆善人のような顔して湯の鍋に笊の蜆を一気に 入れる

☆此の世への用事とは何部屋に来て何の用事かふっと忘れて
        
(出典 吉野松子歌集『夢織りの里』より 令和元年六月)
   
【キーワード】 原点 織物 生死 善人 熱湯 蜆 用事 出生 部屋 痴呆