IN かすかな余韻

あの人も逝き
この人も亡くなり
遠い山のお寺の鐘のような
かすかな余韻が
私のこころにしみる

(出典 榎本栄一 『常照我』35頁)
【キーワード】 亡き人 余韻 面影