IN 鐘と蝉

 鐘一打響くや応えり蝉念仏

 鐘ひとつ響くやとよもす蝉時雨

 晩鐘に和し鳴く蝉らよお念仏

                        愚石

☆晩夏のころ、夕方の鐘を撞く度、蝉の合唱が
 潮のように湧き上がるのに、こころ踊りました。
 

(出典 聞法ノート H29/8/28)
【キーワード】 梵鐘 夕暮れ 蝉 念仏