HY 長い間のご苦労

暁烏敏師に某女が握手してもらった。戦争未亡人で、農業を
しながら五人の子を育てた人だ。そのざらざら・ごわごわした
掌にさわって師がいわれる。
 「ご苦労されたのう」
師の弟子A:
 「女手一つで子育て、野良仕事をされたのを労らわれたお
  言葉。ありがたくいただきなさいよ。」
弟子B
  「いや、ちがう。その女(ひと)の苦労じゃない。阿弥陀さん
  のご苦労だ」
弟子A「 ? 」
弟子B「その女(ひと)は子育てやら野良仕事やらで、仏とも
  法とも遇うて来なかったはずだ。それを引きつけようとど
  れだけ阿 弥陀さまがご苦労なされたやら。
    今やっと師のもとまで引っ張ってこられた。長い間の
  阿弥陀さまのご苦労だ」
        
(出典 聞法ノート 林暁宇氏談 平成20年)
【キーワード】 凡夫の苦労 阿弥陀仏の苦労