HY 仏性やいづこに

山伏 「仏性はどこにあるか」
一休 「胸にある」
山伏 「さらば、その胸を切り裂いてやろう」
一休 「春ごとに咲くや吉野の山桜
      木を割りてみよ 花のありかを」        
(出典 『大乗』803号 29年4月号)
【キーワード】 仏性 在りか 胸 桜花 
        吉野
参考
   「信心開発」=如来の慈悲が仏性として
   遍満し、われらの心の中に満ち満ち、「信   心」として「いま初めて起こる」