HY 宝の持ちぐされ

「どうしてボクは障害者なのだろう。多くの人が
健常者として生まれてくる中、どうしてボクは障
害をもって生まれてきたのだろう。そこにきっと
何か意味があるのではないだろか。・・・次の瞬
間、頭に浮かんだのは『何をやっているんだ、自
分は』という思いだった。…せっかく与えてもらっ
た障害を活かしきれていない。云ってみれば『宝
の持ちぐされ』なのだ」
(出典 乙武洋匡(おとたけ ひろただ、1976年4月
6日ー)『五体不満足』)

「障害は不便です。しかし、不幸ではありません」


【キーワード】 障害者 先天性四肢切断
  転悪成善 遇無空過者 「宝の山に入りて
  手を空しくして帰る」 人生の意味
生まれてきた用事