HY 王への手紙

一 「王よ、国王として、人間として、何より
  も大切なのは、み仏の教えを仰ぎつつ、誠
  実に生き、政治を行うことだ」
   龍樹菩薩より南インドのサータヴァーハ
   ナ王朝の某王へ
    『宝行王正論』チベット訳。
二「観音さまのように慈悲の心で人々を助け、
  み仏の国の無量光(阿弥陀仏)のように
  人々を護らねばなりません」
『龍樹菩薩勧誡王頌』

(出典 豊原大成 『慈眼』455)
【キーワード】 龍樹菩薩 国王 王道 仏道
        慈悲  

参考
 「仏の遊履したまふところの国邑・丘聚、化
  を蒙らざるはなし。天下和順にして日月清
  明なり。風雨時をもおてし、災厲起こらず、
  国豊に民安くして、兵戈用ゐることなし。」
           (無量寿経)