HY 泣き方(極大慈悲母)

某孤児院の院長がいわれる。
「親のない子を育てて分かったこと。母のある
子とない子で泣き方が違う。ある子は人前で
声を立ててわっと泣く。母のない子は、人にか
くれて声をしのんで泣く。
 泣けば母の来てくれる子は、安心して泣く。
泣けば側から叱られるだけの、母のない子は
忍んで泣くのである」

 阿弥陀仏は「極大(ごくだい)慈(じ)悲(ひ)母(も)」
であると源信僧都はいわれる。この母ある衆生
は、苦しいとき、悲しいとき、極大(ごくだい)慈(じ)
悲(ひ)母(も)の前で安心して、声をあげて泣こう
・・・ナムアミダブツと。

(出典 宏壽 聞法ノートより 出典不明)
【キーワード】 母 孤児 泣き方 安心
       警戒 如来 慈悲母

参考 HG 一人になれる子ども