HY 鏡は四角かった

長男が三歳のころ、テレビをみてミートソースとスパゲッ
ティが食べたいと言い出した。
 その食事を食べたあとの口もまわりは、大変なもの。
父は「鏡を見ておいで」という。子どもは洗面所へ行っ
て帰ってきたが、同じ顔。
父「鏡をみたか。どうやった?」と聞くと、子どもの答え
は「鏡は四角かった」
 たしかに子どもは鏡そのものを見たが、鏡に映った
わが顔は見ていなかった。

 善導大師が「経教は鏡のごとし」と言われているが、
我々もうっかりすると、経文のみを見ていて、その経に
映し出されているわが姿を見ていないのではなかろう
か。
                                   
        中井賢隆

《味わい》
 「唯除五逆誹謗正法」「汝是凡夫」という鏡に
映っているわが姿に気づいてこそ、「欲拯群萌 
恵以真実之利」「汝好持是語」の仏慈がいただけるの
である。
                              宏壽

(出典  仏光寺派 中井賢隆「真宗教団連合
     40周年記念法話大会」にて)
【キーワード】 鏡 映像 わが姿 自省 月を指す指