HY 数珠と煩悩

数珠玉は大抵、煩悩の数百八の何分の一。
この数珠をかけて仏を拝むのは、煩悩を仏
に差し出している、煩悩を照らし出してもらっ
ている姿。
どれだけ拝んでも煩悩のとれない私ですと、
バンザイの姿。
        
(出典 宮戸道雄(滋賀県 慶照寺住職)NHK
   心の時代より 取意)
【キーワード】数珠 煩悩 百八 仏 照出 

参考
   オジュズ
                木村無相
八万四千のジュズの珠
それをつらぬくジュズの糸

八万四千のぼんのうの
それをつらぬくナムアミダ

ジュズを手にしてはずかしや
ジュズを手にしてありがたや

ナムアミダブツ ナムアミダブツ
ナムアミダブツ ナムアミダブツ