HY 悲願は磁石のごとし

「悲願はたとへば…なお磁石のごとし、本願の
 因を吸ふがゆゑに」
        (行巻 一乗海釈 二十八喩)

「磁石のもつ磁力(本願力)が、錆び釘でも、折れ釘
でも(どのような衆生でも)、その内部構造を変えて
(磁石が近づくと鉄の原子の並び方がみな一方向に
変わる=衆生の心に如来の本願力が入りこむと、如
来に向く一心となり)、釘(鉄)を引きつける。
そうして引きつけられた釘もまた磁石になって、
他の釘を引きつける。(本願力に吸いよせられた
衆生(念仏行者)は、また他の衆生を本願にひきよせ
るはたらきをする。)」

(出典 梯 実円師 法話 H12.7.27))
【キーワード】本願 磁石 転化 磁化 感応 
苦悩の有情 大悲心 転成

【考察】 「如来の作願をたづぬれば 苦悩の
有情をすてずして 廻向を首としたまひて
大悲心をば成就せり」
 如来の悲願は、苦悩の有情を引き寄せる磁力である。
悲願の磁力線にあえば、苦悩(鉄原子)
の有情は悲願の方を向かざるをえない。悲願が
苦悩を磁化するから(「本願の因を吸う」)からである。
こうして本願に磁化されたもの(本願を信じ念仏するも
の)を通じて、本願の磁力線はまた他の苦悩者を引き寄
せるのである。(連続無窮にして休止せず)。
 またこの「磁化」は「大悲薫心」を想起させる。「染香人」
の香は、また他の人にも染香する
のである。

 「一切衆生悉有仏性」論も援用されうるであろう。衆生
の中に有る(小・乱)仏性に、如来の悲願(仏性)の磁力
がはたらくと、願生の方向をもった仏性となる…と。

【参考】
① ◆磁石の名前の由来は?
昔は磁石のことを『慈石』と書いていました。
磁石を女性の乳房に例えると、それを吸い寄せる鉄は
『わが子』、それを慈しむ母親の姿を連想させることが、
その名前の由来と言われています。
現在でも中国では『磁(慈)石』とカッコ付で使用してる場
合があります。MRI等を説明している医学書の中にですが、
中国ではMRI等の「磁」が医療「慈」として共感を持たれて
いるのかもしれません。
日本に登場する慈石は『続日本紀(8世紀)』で「近江の国よ
り慈石を献ず」とあります。日本でもかなり昔から磁石は特
別なものとして扱われてきたようです。

※当時の磁石は当然天然石です。昔の中国や日本で発見
されていた磁石は磁赤鉄鉱(マグヘマイト)と呼ばれる鉱石
です。

②磁石(じしゃく)が鉄(てつ)を引(ひ)きつけるわけは?
 磁石(じしゃく)には、鉄(てつ)を引(ひ)きつける性質(せ
いしつ)があることは知(し)っているね。でも、ガラスやプラ
スチック、木(もく)、紙(かみ)は引(ひ)きつけない。磁石(じ
しゃく)が引(ひ)きつけるものは、鉄(てつ)やニッケル、コバ
ルトなど、一部(いちぶ)の金属(きんぞく)だけだ。では、なぜ、
磁石(じしゃく)は鉄(てつ)を引(ひ)きつけるのだろう。

 鉄(てつ)自身(じしん)は、磁石(じしゃく)の性質(せいしつ)
を持(も)たないけど、鉄(てつ)に磁石(じしゃく)をくっつけると
、磁石(じしゃく)の性質(せいしつ)を持(も)つようになり、磁石
(じしゃく)にくっつくんだ。磁石(じしゃく)の性質(せいしつ)を持
(も)った鉄(てつ)はほかの鉄(てつ)も引(ひ)きつけるよ。なぜ
鉄(てつ)が磁石(じしゃく)になるかというと鉄(てつ)は小(ちい)
さな磁石(じしゃく)が集(あつ)まってできているから。普通(ふつ
う)の鉄(てつ)は小(ちい)さな磁石(じしゃく)の向(む)きがばら
ばらだけど、磁石(じしゃく)にくっつけると小(ちい)さな磁石(じ
しゃく)が規則正(きそくただ)しく並(なら)ぶので、磁石(じしゃく)
の性質(せいしつ)を持(も)つようになるんだ。磁石(じしゃく)にな
った鉄(てつ)をレンガなどのかたいものでたたいてやると、磁石
(じしゃく)の性質(せいしつ)はなくなるよ。

 実(じつ)は、磁石(じしゃく)も鉄(てつ)と同(おな)じようにたくさ
んの小(ちい)さな磁石(じしゃく)が集(あつ)まってできていると考
(かんが)えられる。磁石(じしゃく)の場合(ばあい)は、いつも小
(ちい)さな磁石(じしゃく)のN極(きょく)とS極(きょく)が規則正
(きそくただ)しく並(なら)んでいるので、かんたんには磁力(じりょ
く)がなくならない。

 でも、磁石(じしゃく)も、高温(こうおん)で熱(ねっ)したり、ハンマ
ーなどで強(つよ)くたたいたりすると、磁力(じりょく)がなくなってしま
う。磁石(じしゃく)をつくっている小(ちい)さな磁石(じしゃく)の向(む)
きが、ばらばらになってしまうためだ。

N極(きょく)だけ、S極(きょく)だけの磁石(じしゃく)はできる?
 ぼう磁石(じしゃく)を、中央(ちゅうおう)で2つに切(き)ったら、N極
(きょく)だけの磁石(じしゃく)とS極(きょく)だけの磁石(じしゃく)がで
きるのだろうか? 前(まえ)に説明(せつめい)したように、磁石(じし
ゃく)は、小(ちい)さな磁石(じしゃく)がたくさん集(あつ)まってできて
いると考(かんが)えられる。だから、磁石(じしゃく)を2つに切(き)って
も、それぞれがまたN極(きょく)とS極(きょく)をもつ磁石(じしゃく)にな
る。これは、さらにどんどん細(こま)かく切(き)っていっても同(おな)じ
ことなんだ。N極(きょく)だけの磁石(じしゃく)、S極(きょく)だけの磁石
(じしゃく)はできないんだね。

磁石(じしゃく)で方角(ほうがく)がわかるのはなぜ?
 また、磁石(じしゃく)を水(みず)にうかべたり、ひもなどでつるしたりし
て、自由(じゆう)に動(うご)けるようにすると、N極(きょく)が北(きた)、
S極(きょく)が南(みなみ)を向(む)く。方位(ほうい)磁針(じしん)は、磁
石(じしゃく)のこの性質(せいしつ)を利用(りよう)して、方角(ほうがく)
を知(し)るためにつくられた道具(どうぐ)だ。

水(みず)にうかべたぼう磁石(じしゃく)と方位(ほうい)磁針(じしん)。N
極(きょく)は北(きた)を、S極(きょく)は南(みなみ)をさす。

 方位(ほうい)磁針(じしん)の針(はり)が南北(なんぼく)をさすのは、地
球(ちきゅう)が大(おお)きな磁石(じしゃく)になっていて、その磁力(じり
ょく)に引(ひ)きつけられているからだ。地球(ちきゅう)は、北極(ほっきょ
く)がS極(きょく)、南極(なんきょく)がN極(きょく)なので、方位(ほうい)
磁針(じしん)のN極(きょく)が北(きた)を、S極(きょく)が南(みなみ)をさ
すというわけだ。

【参考】
  ☆大正蔵経 の 中に出てくる回数: 
   「磁石」は132回(華厳経、大般涅槃経、大乗密厳経など)
   「慈石」は 10回(大乗密厳経、大般涅槃経義、摩訶止観など)

【日本磁気学会】
磁石(初級)
Question
Q 1.
どうして磁石に鉄がつくのですか?
Q 2.
永久磁石とはどんなものですか?
Q 3.
永久磁石にはどんな種類がありますか?
Q 4.
棒磁石を折るとどうなりますか?
Q 5.
磁石はどこまで小さくできるのですか?
Q 6.
磁石にはN極・S極がありますが、N極やS極だけの磁石はないのでしょうか?
 Q7.
磁石の引き寄せる力について、磁石の磁化の強さと、距離でどのように変わりますか。(引き寄せる物体は磁性があるとします)

Answer
Q 1.
どうして磁石に鉄がつくのですか?
A 1.
鉄やコバルトなどは強磁性体と呼ばれており、原子そのものは永久磁石になっています。しかしながら、それら原子はいくつかの集団(小さな永久磁石の塊)をつくり、”磁区”を形成しています。この磁区は磁極の向きがバラバラであるために、鉄全体としては磁力は打ち消されており永久磁石とはなっていません。
ここで、鉄に弱い磁界をかけると鉄原子の磁石は外部の磁界に対して敏感に反応するために、鉄原子の磁石は一斉に磁界と同じ方向に磁極を向けます。その結果、磁区はなくなり鉄全体が磁石になるのです。ここで、磁界を取り去ると、再び磁区ができ磁石ではなくなります
磁石が鉄につくのは、磁石が発生した磁力(磁界)により、鉄が磁石になっているためです。例えば、鉄製のクリップに磁石を近づけると、クリップは磁石となって磁石にくっつきます。また、磁石にくっついたクリップはそれ自体が磁石に変化するので、他のクリップを引き付けるのです。

回答作成: 平成16年度MSJ企画委員会

Q 2.
永久磁石とはどんなものですか?
A 2.
作りたての磁石材料は磁区を作って磁力を打ち消しあっています。この磁石材料を形成している鉄などの強磁性体の原子磁石は外部の磁界に敏感に反応して磁極の向きを変えます。
永久磁石では鉄原子が簡単に磁極の向きを変えないような工夫がなされており、外部から磁界をかける作業(着磁)により磁区をなくしてしまったあとは、外部磁界を取り除いても元の磁区構造に戻らずに”永久”に磁石になります。
例えば、永久磁石の1つであるNd-Fe-B (ネオジム-鉄-ホウ素)磁石では、ネオジム原子が鉄原子の磁極の向きを特定の方向に固定するのです。

永久磁石は磁界により磁区をなくしたあと、磁界を取り去っても磁区ができず、自ら磁力を発生し続けます。

鉄原子だけだと磁極の向きはふらふらしていますが、ネオジム原子にはそれを抑える働きがあります。
 
回答作成: 平成16年度MSJ企画委員会