HY 腹が落ちる

同朋会運動に熱心なある人、
「訓覇(信雄)先生、私は長い間、今日のところがわから
なかったんです。ところが、今日という今日は腹におちま
した」といえば、
先生の答えは
「仏法がわかった、腹におちた? そんなものが仏法分かっ
たといえるか。ほんとうに分かったらな、腹が落ちるんじゃ」
 (分かろうとしていた私が消える・・・分かる必要がなかった。
・・・仏法はわかることではない。・・・どこまでいっても分別は
ついて回る。だから、安心させたい、わからせたいという、そう
いう自分の腹が落ちるのだ!)

(出典 池田勇諦 『死後観から死観へ』<曉宇会 p.29-30)>

【キーワード】 仏法 分かる(分別) 腹に落ちる(分別) 
          腹が落ちる(無分別)