HY 我執と法執

「我執の障りは気づきやすいが、法執の障りは感知しがたい」
・・・「悦んで下がった頭が、この下がった頭を
見てくれと頭を上げる」

(出典 川瀬和敬 『正像末法和讃講話』143頁)
【キーワード】 我執 法執 我賢し 慢

参考
 わが煩悩に気づいて頭が下がったままなら、
 本当に煩悩が見えているといえよう。
         (榎本栄一)