HY あばたもえくぼ(同発菩提心)

「男と女が恋愛をすれば、最初はあばたもえくぼ
だろう。ところが三年もたってくると、あばたはあ
ばた、えくぼはえくぼになってくる。それがもう少
したてば今度はえくぼもあばたになってくる。

それはなぜかと言えば、お互いが顔を見合わせ
るからだよ。夫婦はね、顔を見合っちゃいけない
んだ。同じ方向を向けばいい。同じ目的を持ち、
同じ方向を見つめていれば、えくぼがあばたにな
るようなことはないんだよ。」

<「同じ方向を見る」とは「同一念仏」といただく。
夫婦・家族、ともに「同発菩提心 往生安楽国」の
願いに生かされていれば、「顔を見合わす」
(=自我と自我との対立)必要はない。
                愚石>

(出典 ヴィクトール・エミール・フランクル
ー『夜と霧』著者:アウシュビッツ:精神科医)
【キーワード】 同一念仏 同発菩提心 
恋愛 夫婦