HG 讃嘆のことば

幾年経(ふ)とも 転迷を得ず
たまたま弘誓の 強縁に遇い 
疑心忽ち晴れ 歓喜身に満つ
大悲の願力 常に離れず
夜半 夢覚め 我を慰む
ああ人生の幸福 何ものか之に過ぎん
慚愧す常に 忘恩の罪
感謝す常に 仏恩の高きことを    
                種田 栄
       (三毛門・明徳寺前々坊守)

(出典 三宅 栄…大分 勝福寺 百日聴聞会にて)
【キーワード】弘誓 歓喜 幸福 慚愧 感謝