HG 念じたまう仏 3題

☆念仏とは、私が仏を念ずるというものではな
 い。私を念じたまう仏に目覚めるということ。
                (宮城顗)
☆凡夫というのは、身に受けているものの大き
 さを知らずに生きているもの。
(宮城顗)
☆おがんで助けてもらうじゃない
 拝まれてくださる如来さまに
 助けられてまいること 
 こちらから思うて助けてもらうじゃない
 むこうから思われて思いとられること
 この善太郎
               (善太郎法語)
        
(出典 宮城顗『正信偈講話 2』238、240頁)
【キーワード】如来の廻向 先手 念仏
       他力 ご恩 自力