HG 念仏する心

念仏する心がわき起こってきた。それは南無阿弥陀仏
という名号が、私の上に名告り出たのだ。称える私は、
名号のもとにひれ伏しているのだ。
             安田理深
(出典 広瀬 杲 『ともしび」628)
【キーワード】 念仏 名号 名告り 称える
        ひれ伏す