HG 目の前のお方

「目の前のお方を只人だと思うなよ。阿弥陀
如来の親様が、お前可愛いばっかりに身を
やつして現れてくださったのであるから、失
礼にならぬようにお徳を頂きなさいよ」
 これは高橋宇平氏(宮城県出身、北海道
住)が父の遺言として常に人に語った法語。

「目の前にある仏をも知らずして
  まして浄土をいかに知るべき」
               高橋宇平

そして宇平氏は前田政直氏に
 「観音様の(化身の)奥さんに頭下げられ
  んような者は仏法聞く器でない」
ときびしく誡めたという。

(出典 林曉宇師 法談で 平成8年2月)
【キーワード】 化身 還相回向 高橋宇平
        前田政直 林曉宇 観音