HG どうせ死ぬのに

「どうせ死ぬのに
 どうして生きているの?」

    「子ども電話相談室」への
     ある子どもの問い

(出典 永六輔『大往生』 )
【キーワード】 必然の死 生の意味
参考
 「死に向かって進んでいるのではない
  今をもらって生きているのだ
  今、ゼロであって当然の私が
  今、生きている」 
           (鈴木章子)

 「生きるだけを生きるという中に
  実は大きな道がある、世界がある」
     宮城顗『生まれながらの願い』