HG  どう生きるかが問題

「人生はどう生きるかなんだ。長さは重要じゃない。
 僕たちは他の子と同じように毎日を過ごすようにしています。こんな病気(プロジェリア)で、
僕って何てかわいそうと思いながら一生悲しいパーティを続けるのか、それとも前へ進み、
人生を意味あるものにするのか、僕は自分のいのちを最大限に生きたい。」
 「(飼っていたハムスターが怪我をしたので、安楽死を勧められて) 後ろ足を動かせない
なからって、どうして安楽死させねばいけないの? 命あるんだから生きていて当然でしょ。
私もたまに痛みはあるけど、それも人生の一部だと思っている」
アシュリー(14歳)

(DVD『アシュリーからの贈りもの』フジテレビ 2005年9月25日FTVで放映)
【キーワード】 難病を生きる プロジェリア
  いのち 長さ 生き方 苦も人生の中

参考 難病プロジェリア
800万人に一人 平均寿命13歳
常人の10倍速度で老化する病気
早老症(そうろうしょう progeria)は、体細胞分裂時の染色体の不安定性(逆位、欠失、
逆転座、相同組み換え、組み換え異常など)が認められ、加齢促進状態をもたらす疾
病のことをいう。この他、後天的に、紫外線を含む放射線の被曝、化学物質による遺伝
子のメチル化なども加齢を促進する要因となりうる。